JavaGrow eラーニング講座 function
登録 ログイン 機能 問い合わせ
JavaGrowには、大きく分けると2つの機能があります。
プログラムの実行に関する機能とデータファイルに関する機能です。
それぞれどんなことができるのか、ご紹介します。

Java言語プログラムの実行に関する機能

例題や自分が書いたJavaプログラムのコンパイルや実行ができます。

注目 実習の核となる機能です
  プログラムを書き換えて動作を確かめる書換実習でも、この機能をフル活用します。
練習問題で自分の作ったコードを保存したり、読み込んだりできます。Webブラウザがあれば、いつでもどこにいても学習の続きができます。

trypanel ■ トライパネルでは何ができるの?
1. プログラムコードの入力、保存、読込、修正
2. コンパイル
3. 実行
4. 実行中のプログラムとのやり取り
5. 描画出力の参照、印刷、保存

データファイルに関する機能

自分だけのテキストファイルを作ることができます。 ファイルは、各ユーザごとに管理されます。

注目 ファイルを使用した学習が可能です
  プログラムに与えるデータをファイルに用意したり、プログラムが書いたファイルの内容を画面で確認できます。
保存したプログラムコードの参照や削除などの管理ができます。

dataflePanel ■ データファイル・パネルでは何ができるの?
1. ファイルの作成
2. 内容の表示
3. 内容の書き換え
4. ファイルの削除
5. ファイル一覧の表示

■ データファイルはどんなことに使うの?
ファイル入出力の学習で
 (1)プログラムで読み込むためのデータファイルを作る
 (2)プログラムによるファイル出力の結果を見る
便利な使い方
 (3)トライパネルから保存したプログラムコードを見る